フレッツ光ネクストを検討中。

今流行りの高速インターネット回線「光ネクスト」など光プロバイダ事情についてお話ししていきます。

フレッツ光遅い時の原因は?

フレッツ光にしたのにインターネットに繋ぐとイマイチ速度が出ない、むしろ反応が遅いと感じてしまう人もしばしばいるようです。

せっかく快適にインターネットを使おうとしてフレッツ光にしたのにスピードが遅かったら意味がありませんよね。

こういった時にまず頭に浮かぶのが『フレッツ光は遅いのか!?』ということです。

すぐに決めつけるのはよくありません。

フレッツ光を利用しているにも関わらず速度が遅い場合、その原因として色々なことが考えられます。

まずはインターネット自体が混雑している可能性です。

一度にたくさんの人が同じサイトなどを観ようとしていれば当然渋滞のような状態が起こり、閲覧などの行為が滞ることが考えられます。

そして、パソコン自体に原因がある場合も非常に多いんです。

速度が遅いと感じている人は少し型の古いパソコンを使用していませんか?メモリが極端に少ないのもインターネットの速度を遅くしている原因になります。

新しいパソコンに買い替えるなり、メモリを増設するなりして改善を図ってみましょう。

セキュリティソフトなどをパソコンにインストールしているせいで、それが障害となり速度が遅くなるということも考えられます。

そういったソフト関係はしばしば通信の障害になり得るので、必要以上にインストールするなどは避けましょう。

他にも色々と速度が遅い原因があります。

フレッツ光を提供しているNTT側にその原因があることはそこまで多くありません。

むしろパソコン側に原因があることの方が多いとされています。

それでも速度の遅さが解決できない場合はNTTに問い合わせてみましょう。

フレッツ光は速度を速くしてくれるサービスなので、それをフルに活用できるように個人個人も気を付けたいものですね。

フレッツ光の料金比較
フレッツ光申し込みナビではADSLとの料金比較、プロバイダ比較など光回線のお役立ち情報をご紹介します。
x-w.jp/

プロバイダに光回線とADSLがあるけど何が違うの?

「光回線とADSL、何がちがうの?」という質問をよく聞くが、使っている回線がまったく違う。

わたし自身、それ以上の専門的な話、たとえば「光回線って何?」みたいなことは分からなのですが通信形態が違う事は間違いないようです。

専門的な話はよくは分からないのですが、実際的な話であれば分かります。

一言でインターネットと言っても、今にいたる変遷は紆余曲折。

ダイヤルアップからISDNへ、そしてADSL、光回線とつながってきているわけです。

当然流れからいって、もっとも革新的なものが光回線。

それまでの回線に比べ、大容量のデータをさらにより速く送ることができる。

そのため、最近ではそれまで主流だったADSLにかわり、ごく一般的に利用されるようになってきています。

しかし、一方でADSLの役目が終わったわけではありません。

送れる容量もスピードも光回線に劣るものの、プロバイダに払う料金で見れば、ADSLの方がはるかにお得。

「でも一世代前のものなんでしょう?」いえいえ、確かにそうですが、ハードユーザーでない限り、自宅でインターネットを使う範囲であればADSLでも十分なんです。

もちろん、ときどき読み込みの遅さなんかを感じることもありますが、ネット環境に支障をきたすほどではありません。

以上のようなことを考えると、ADSLか光回線を使うかは、ユーザーそれぞれのコストパフォーマンス意識によるのでしょう。

多少の不便でも安い方がよければADSLを使えばいいし、また多少高くても快適にネットを楽しみたければ光回線を使えばいいというだけの話。

その辺は好みの範疇だと思います。

どうぞ、参考までに。

フレッツ光ネクストお申込みなら
フレッツ光ネクスト申し込みサイトです。利用者の口コミ・体験談から初心者の方の疑問までお答えします。
www.hikarinextnavi.com/

↑Pagetop

Copyright(c)フレッツ光ネクストを検討中。. All rights reserved.